沖縄旅行で台風に遭わないために

沖縄への旅行が決まったら台風が心配ですね。台風の予報を見て頂くと分かるのですが暴風圏が表示される大きな台風が接近すると予報圏で沖縄に何日の何時頃沖縄に接近するか暴風圏内に入るか大まかですが分かります。宮古島から本島まではおおよそ500km離れているそうで時速50kmの台風でも10時間掛かって沖縄本島へ到着します。言い換えると大体接近する半日前には来そうだなと分かります。沖縄本島へ予報圏が入ると航空会社へチケットの種類によって対応が変わりますが連絡すると前日の飛行機に振り替えたり、してくれるので帰られる日の15時頃台風が接近しているようでしたら航空会社へ連絡をされて下さい(JALが夜間に臨時便出す事多いのでもし確保できないときはJALへ連絡されてみて下さい。ANAは18時以降の便が多いのでそれを利用出来ると良いと思います・スカイマークは最終便の3時間前にお電話されて下さい。)
体験的にお話しすると航空会社は大まかな形ですが何時頃から何時まで飛行機が飛べないだろうと予測しているのでその段階で連絡すれば早く帰った方が良いなど分かります。
ここ何年か大きな台風が接近していないので(中心気圧920hPaとか風速50m(瞬間風速で75m位))そんなに心配はされなくて良いと思います。