夫婦で初めての沖縄旅行

夫婦で初めての沖縄旅行に行って来ました
某交通社主催の四泊五日のツアーでした。
旅行中はあいにく曇りがちの天候続きでしたが、初めての沖縄は観るもの聴くものすべて新鮮で感動の連続でした。

 

沖縄本島だけの旅でしたが、北部の万座毛、美ら海水族館、備瀬のフクギ並木、今帰仁城、古宇利島。
中部の慶佐次湾のヒルギ並木、茅打バンタ、辺戸岬、森のガラス館、黒糖工場、北中城。

 

南部の勝連城跡、海中道路、首里城公園、那覇市内見物、みーばるビーチ、おきなわワールド 等々と名所はほとんどすべて観光させていただきました。

 

ただ、何故か今回の旅行行程には「ひめゆりの塔」とか「旧日本軍司令部跡」などの戦祉は含まれておらず、真の沖縄の姿を心に刻みたいと思っていた私にはちょっとだけ不満が残りました。

 

琉球観光のガイドさんも戦争や在留米軍のことにあまり触れたくないようで、万座毛でもこちらから「終戦時ここで多くの方が亡くなったのですか」とガイドさんに尋ねるまで何も説明していただけませんでした。

何故なんだろう…。

そう言ったものをすべてひっくるめての沖縄だと思うのですが…。

ただ、沖縄の海は限りなく透明で…この美しさはこれからずうっと我々の手で保っていかなければ…と思った次第です。

最終日の夜は国際通りに繰り出して「地酒横町」でたっぷりと沖縄民謡を堪能させていただきました。予約が必要だったらしいのですが、店がすいていたせいかすんなりと入れてもらえました。